簡単なポイントでお店の味に!美味しく揚げるコツ

STEP1 油をしっかり温める!

温度計の画像

コロッケ類、唐揚げ類は揚げる直前まで冷凍庫でスタンバイ。鍋にたっぷりめの油を入れ、コロッケ類は170〜180℃に、唐揚げ類は175℃になるまで温めます。

IH調理器は設定温度と実際の温度に差が出る場合がありますので、油の温度を測っていただくことをおすすめします。

温度計がなくても大丈夫!衣でわかる温度の目安

袋の底に落ちているパン粉を少しつまんで、油の中にパラパラと落としてみます。パン粉がすぐ浮き上がってきて、表面で揚がる状態が170℃〜180℃の目安です!

衣を揚げている画像

STEP2 少量ずつ揚げる!

コロッケを揚げている画像1

コロッケ(または唐揚げ)を冷凍のまま1〜4個入れます。一気に入れると温度が下がってしまうので注意しましょう。

また、コロッケに霜が付いていると油がはねて危険です。キッチンペーパーで表面の霜(水分)を拭き取るなどして火傷には十分にご注意ください。

上手に揚げるには温度管理が重要

低い温度で揚げるとコロッケが破裂したり、唐揚げがパリッと揚がらない原因になります。油温が下がることを防ぐため、小さめの鍋ならば少量ずつ、時間差で投入します。
逆に高温すぎると表面が先に焦げて中まで火が通らない原因となるため、温度はこまめに確認しましょう。

STEP3 揚げているときは触らない!

コロッケを揚げている画像2

コロッケは、揚げている時はあまり触らないようにして、5分程度揚げます。キツネ色に揚がったらできあがりです。
唐揚げは、時々表と裏をひっくり返し、中火のまま5分程揚げて下さい。表面に黄金色のつやが出てパリッとなったら油を切って完成です。

STEP4 おいしくお召し上がりください

鎌倉コロッケ画像

サクサク揚げたてをぜひお召し上がりください。
駿河屋本舗では揚げるコロッケの他に、レンジ調理できる「レンジでカンタンシリーズ」もございます。
また、手羽から醬は揚げ調理の他に、オーブントースター、レンジ調理のできる商品です。
詳しくは商品パッケージ記載の調理方法をご確認ください。

TOPへ